027-226-6631

  • JR両毛線「前橋駅」より徒歩12分
  • 〒371-0015 
    群馬県前橋市三河町1-25-5

リハビリテーション科

運動器リハビリテーションについて

運動器リハビリテーションについて

怪我が原因で、一時的に体の動きが制限されてしまうことは多くの人が経験することです。大きな怪我や年齢による変形では、その制限が恒久的に続くことがあります。
これらの制限をできる限り小さくし、また制限が残った状態で日常生活や社会活動にできるだけ適合させていくのが運動器リハビリテーションになります。
局所的な可動域訓練や筋力訓練以外にも、再発予防のための運動・生活指導も併せて行っていきます。
当クリニックでは専門の理学療法士・作業療法士が常勤しており、上肢・体幹・下肢のいずれの箇所の疾患にも、年齢を問わず対応可能となっております。

理学療法士・作業療法士:けがや病気などで体に障害のある方や障害の発生が予測される人に対して、基本動作能力(座る、立つ、歩く、掴むなど)の回復や維持、および障害の悪化予防を目的に、運動療法や物理療法などを用いて、自立した日常生活が送れるようにサポートする医学的リハビリテーションの専門職(国家資格)です。

当クリニックで行う主なリハビリ内容

当クリニックでは、理学・作業療法士が医師の指示のもと運動器リハビリテーションを行います。障害を受けた患者さんの身体や運動機能が最大限まで回復できるよう、各自に合わせたプログラムを作成します。そして、そのプログラムに沿ったリハビリメニューを行います。
なお、プログラムの中身ですが、多くは繰り返しの動作や運動を続けていくことで、機能が回復するという内容になるので、即効性が期待できるものはわずかであり、地道なリハビリの継続が欠かせません。
当クリニックは、患者さんが何でも話せる雰囲気づくりを大切にしています。些細なことでも遠慮せずお話しください。コミュニケーションをしっかりとりながら、楽しくじっくりと取り組むことで、痛みなどから解放される日を一緒に目指していきましょう。

リハビリテーション科で行う主な治療内容

運動療法
運動療法は、身体全体または身体の一部を動かすことで、症状の軽減や機能の回復を目指していく治療法です。予防や治療の目的で、歩行練習、腰痛体操、転倒予防など、筋力と柔軟性、バランス能力の改善に取り組む内容となっています。患者さんご自身の自然治癒力を増進させるのが目的で、高い効果が期待できます。
物理療法
物理療法とは、物理的な作用を加えることで身体の治療を行います。
慢性的な痛みでお悩みの方は、痛い→動けない→身体機能低下→痛みが悪化する、という痛みの悪循環に陥っている場合があります。物理療法で疼痛を軽減することにより、この悪循環を改善する効果が見込めます。具体的には、水の流れや水圧によって患部をマッサージするウォーターベッド(水治療法)、電気の刺激で治療する低周波療法(患部に電流を流す治療)、患部にあてて血流をよくするホットパック(温熱療法)などを行います。これらによる効果は、運動療法のサポートにもなります。

*患者さんの状態に合わせた「自主トレーニング法」や「日常生活上の注意点」などについても丁寧にアドバイスいたします。

クリニック概要Summary

診療科目
整形外科、リハビリテーション科
住所
〒371-0015
群馬県前橋市三河町1-25-5
アクセス

JR両毛線「前橋駅」より徒歩12分
上毛電鉄「城東駅」より徒歩7分

マイバス東循環「児童文化センター停留所」より徒歩7分

TEL
027-226-6631
土曜午後は14:00~17:00
※受付時間は診療終了時間の30分前までとなります
診療時間 日祝
9:00~12:30
15:00~19:00
大きい地図はこちら
Page
Top